読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜もLab.に独り

蛙飛び込むVimの音

Executor導入【ランチャ】

デスクトップが諸々のショートカット類で埋まっていたのを掃除したついでに、ランチャを導入した。

executor.dk

このExecutorというランチャが好みの挙動に近かった。

採用の決め手は

  • マウス操作不要

  • キーバインドカスタム可能

  • スペース取らない

  • キーワード(任意文字列のトリガ)カスタム可能

といったところか。

設定は導入後にいくらでもできるので、とりあえずデフォルトの設定でインストールしてよい。

キーバインドVimに合わせて(?)^:にカスタムした。

任意のキーワードと特定の操作を、aliasコマンドみたいにカスタム定義できるのがすごく良くて、

例えば俺の設定だと

ssh xxxx

sshクライアントがサーバxxxxへ接続するプリセットで起動する。

スペースあけた後の文字列を引数として渡せるのがえらい。

まれにもっさりする挙動が出るけど,タスクバーの常駐アイコンから殺して再稼働すればとりあえず解決する。